So-net無料ブログ作成

2010年3月20日(土)サタデーミュージックカウントダウン MASAKIのDJタイム №20 [KBCラジオ]

このコーナーは、あるアーティスト、あるテーマにスポットにあてておおくりしております。
先週このコーナーでは、落ち込んだ時に聞きたくなる洋楽ソングというテーマでリクエストを受け付けたところ、結構盛り上がる曲が多かったんです。
そこで今夜は先週あれだけディスコソングが多かったということで、テーマは「ディスコソング」です!
僕は1曲選んでいます。1978年の楽曲です。
ディスコといえばこれだろう! と、未だに週末クラブDJが困った時には必ず手がでる曲! これ!!


Cheryl Lynn  『 Got To Be Real 』






Rick Astley  『 Together Forever 』  【はんびぃ】



http://www.youtube.com/watch?v=XLsJryWc5XE


UKから登場してきたRick Astley(リック・アストリー)なんですけども、今、この人何をやってるんだろうと。
一発屋じゃないんだけど、本国イギリスよりも日本でバカ売れしたという。
カッコイイイケメンだったんだけど、最近音沙汰なくて、何やってるのかわからなくて~がっぽり稼いでると思うんで、どっかの田舎の町で暮らしてるんじゃなかろうかと。


【きよこ】さん
メッセージは、昨日はパルコのオープンにも行けず、今日はあるクイズ番組に応募してまったくのはずれ、フルネームで言われて恥ずかしかった~!
リクエスト、 Irene Cara 『 Flashdance 』いただきました。

【ちから】さん
Earth Wind & Fire 『 Fantasy』 (宇宙のファンタジー) 
【昔青年】さん
Leif Garrett 『 I was made for Dancing 』 (ダンスに夢中)


最後にこれ!いきましょう。

まさにミラーボールがガンガンに回るよ!!
それこそ昔のマハラジャとかマリアクラブとか親不孝通りでばっちり遊んでいた方には懐かしすぎる曲ではなかろうかと、
【でにろ】さんからいただきました。


Pete Shelley  『 Telephone Operator 』






40代、50代の方は、ラジオシティとかムジカディウムとか、
もっと昔、福岡には有名なディスコが何軒もありまして、いわゆる80年代バブル期には、男性はブランド物のスーツを着て、女性はワンレン、ボディコンみたいな~。
扇子持って!
僕はまだ高校生だったもんね。ものすご大人がうらやましかったもんね。
歳とって二十歳すぎた時に、バブルが崩壊してて、ディスコがなくなってクラブの時代になったと。

【じじぶ】 KC & The Band 『 That's the way i like it. 』
【かすみ】 Dan Hartman 『Instant Replay』

リクエスト、たくさんいただきました。
来週はどういうテーマになるんでしょうか、お楽しみに。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2010年3月13日(土)サタデーミュージックカウントダウン MASAKIのDJタイム №19 [KBCラジオ]

このコーナーは、あるアーティスト、あるテーマにスポットにあてておおくりしております。
今日のテーマが「落ち込んだ時に聴きたくなる洋楽ソング」です。

僕が思ったのと皆さんからきたリクエストが違うんだよね、僕は~もっと落ち込んだ時だから~自分を追い詰めるというか、どっぷりと浸ると、泣いたり落ち込んだりして、おとなしい静かな曲でいくんじゃないかと思ったところ~逆なんですよ、みんな結構アップな曲!切り替えが一番、テンションあげようぜ!みたいな曲が多いんですよ。

すでにたくさんの方から頂いているんですが、もうちょっと欲張らせてください!リクエスト待ってます!
ではあなたのリクエストを待っている間に、僕は今日一曲しか選びません!
ただし、僕はあえてこっちの方でいきます。

何があったんだ?いったいどうしたんだと?相手に対して尋ねている曲なんです。


Marvin Gaye   『 What's going on 』  






この曲に手がでちゃうんだよね。
特に僕は女性問題で揺れたりした時に、何で?何で?俺が何でいかんと?みたいな(笑)
家に帰って一人になった時に、暗い部屋の電気をつけて、マービン・ゲイをかけて、どっぷり浸って~ちょっと今日、俺反省せないかんとこがたくさんあると。どっぷりのめりこむって。
マービン・ゲイも非常に女性問題、酒、ドラッグに揺れた男だったんですけども、1984年の彼の45歳のバースディをむかえる前日に、激しい口論のすえに、実のお父さんに射殺されたという。
今、天国にいるマービン・ゲイに聞きたい、何があったんだ!と。


Van McCoy  『 Do The Hustle』   【ブルペンうちのくら】



メッセージ
【年中四苦八苦】さんから、
6つ年上の姉さん女房から、あんたくさ、給料もう少し持ってこんと生活できんばい、とぼやかれた時です。
リクエストは、The Ramones 『Blitzkrieg Bop』
【きよこ】さんから、
気分が落ち込んだときに聞きたい曲は、ちょっと古いんですが、ダンス系の曲です。
ルンバ調の曲であったりとか、Bee Gees 『 Night Fever』であったりとか、ミラーボールでもつけたらどんなに元気がでるかな。
ということで、今日は土曜日ですよ、せっかくの週末なんで、部屋を明るめにして気分転換していきましょうよ。
今日のテーマ、落ち込んだ時に聴きたくなる曲なのに、逆にあがる曲だよね。落ち込んでばかりいられん!俺は前に進むんだ!と、いうことなんでしょうね。

最後にこの曲で皆さん、元気になってもらいましょう。
【カナッペ】さんからいただきました。
仕事でミスをして落ち込んだ時に、よくこれを聞いています。気分があがるんですよね。


Boys Town Gang  『 君の瞳に恋してる』 (can't take my eyes off you )

http://www.youtube.com/watch?v=GqUCutugP0E


この曲は、いろんなアーティストがカバーしてるんですけども、このボーイズ・タウン・ギャングもカバーなんです。オリジナルアーティストはフランキー・バリです。


【たか】さんから、Van Halen 『 Jump』。
中学校時代にMTVを録画して、テープが延びきるまで何度も見ました。
好きな男子に勧められて、初めてはまった洋楽なんです。失恋してもずっと聞いていました。
【クラブじゃないディスコだよ】さん、 Quincy Jones 『愛のコリーダ』

来週もお楽しみに♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2010年3月6日(土)サタデーミュージックカウントダウン MASAKIのDJタイム №18 [KBCラジオ]

このコーナーは、あるアーティスト、あるテーマにスポットにあてておおくりしております。
洋楽中心でおおくりしております。
今夜は普段なかなかピックアップできないと僕は思ってるんですが、「お別れソング」です。さよならソングって寂しくなるからなかなかかけられん!あえてピックアップします。
あなたの知っている洋楽のお別れソングを時間限定で、この曲以上にせつなくなる曲はないよ!というあなたの自信作をぜひとも送ってほしいなと、涙が止まりません!という曲をお願いします。

これもう曲の出だしがたまんない! You are my fire ~君は僕の炎だと、歌ってる曲なんです。


Backstreet Boys   『 I Want It That Way 』


http://www.youtube.com/watch?v=5DwkMDMUgg8


なんて簡単な英語なんだと、誰もが絶対覚えたら歌えるぐらいの、中学生レベルの英語じゃないかと思うんですけど。
80年代はニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックが居たりとか、80年代後半からはテイク・ザットが居たり、90年代に入るとこのバックストリートボーイズが世界が席巻したと、アイドルグループは日本だけじゃなくて、世界各国に居る訳ですよ。
その中から現在も活動してるバックストリート・ボーイズを。You are my fireですよ。
なんて僕はバカなことをやったんだと、これ以上僕の心を傷つけたことはないんだと、帰ってきてちょうだいよと、非常に女々しい曲なんですけども。こんなことを言われても女性は戻ってきませんので。


次に、これは実際には日本の訳したものを見てみると実は寂しくないんだと、英語と日本語では解釈が違うお別れソングを。これは84年の楽曲です。


John Waite   『Missing You』


http://www.youtube.com/watch?v=4LFXLE8R5mg


ミッシングという言葉は、何かがかけているとか、何かが居ないとか。
Missing Youだからあなたが居ない、寂しいと、だけど日本語訳を見てみると、寂しくなんかないよと。
直訳するとあなたが居なくて寂しいのだけど、英語の場合は逆の解釈をするわけですよ、寂しくない寂しくない~、強がって寂しいんです。

その他のリクエストに
【ひめだるま】  Carpenters  『青春の輝き』 (I Need To Be In Love)
【かすみ】     Boyz II Men    『Thank You』
【がまじゃ】    The Beatles     『The End』
【夜桜】      Simon & Garfunke l『卒業』 ( Sound Of Silence )


リクエスト結構届いてますよ、最後はお別れと言ってもせつなくバイバイじゃなくて、先を見ようよという意味をこめて、ここでいったんリセットするんだという、お別れして新しいスタートが待っているんだという【はんびい】さんからいただきました。

Motley Crue    『 Kickstart My Heart』


来週もあなたのリクエストをお待ちしております。お楽しみに♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。