So-net無料ブログ作成
検索選択

2010年7月24日(土)サタデーミュージックカウントダウン MASAKIのDJタイム [KBCラジオ]

このコーナーは、あるアーティスト、あるテーマにスポットにあてておおくりしております。
基本的にこのコーナーは洋楽を中心におおくりしております。

いよいよ夏本番ということで、夏といえば夏フェス!
今年も各地でいろんな音楽フェスが行われます。
そこでフェスといえば、日本の始まりといえばコレだろう!
今年で14回目を数えます、 FUJI ROCK FESTIVAL !  いよいよ来週なんです。
7月30日、金曜日から3日間行われるんです。
場所はどこかといいますと、新潟県の苗場スキー場なんです。
古くはバブル時代から、最近もよくスキーで行ってるよとか、あるいはユーミンのライブでという方もいらっしゃるかもしれませんね、
その苗場スキー場で行われる「 FUJI ROCK FESTIVAL 」を今日は特集します。

3日間で合計200組近くのアーティストが出るんです。
今日は3組だけピックアップするんですけど、200組すべてのアーテイストを紹介することができないので、今日はその中からしぼって紹介したいと思います。


[1]7月30日(金)
誰が出るかと!ピックアップすべきは、まず、THEM CROOKED VULTURES(ゼム・クルックド・ヴァルチャーズ)という初登場のアーティストなんです。
これはフー・ファイターズのデイヴ・グロールがドラムであったり、ベースにはレッド・ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズなどが参加しているスーパーバンドです。
そのゼム・クルックド・ヴァルチャーズが今回フジロックに初登場するということで、注目をかなりを集めています。それから、CORINNE BAILEY RAE(コリーヌ・ベイリー・レイ)であったり、ASH(アッシュ)がいます。
びっくりマーク3つ!!!の(チック・チック・チック)が出たりするんですけども、聞えてますか?バックでBGM?今から聞いてもらうのがMUSE(ミューズ)です。
イギリスの3人組のバンドなんですけども、ミューズ!武道館公演も大成功しました。
そのミューズが3年ぶりフジロックのステージに上がるということで、これはかなり期待持てると注目してる方も多いんじゃないかと思います。


MUSE 『 Resistance 』






ここは自然が豊かでして、せっかくなんで音楽だけじゃない、自然も満喫しよう!
フジロックはステージがいくつもあるので、ステージを移動するのにものすごい距離がある。
その中、緑の回廊とでも言いますかね、その回廊を歩いて、そこがまた楽しい!
自然も満喫して、音楽も楽しむと!



[2]7月31日(土)
僕、ひっかかってるのはブライアンフェリー、ROXY MUSIC(ロキシー・ミュージック)が初登場。
80年代を沸かせたロキシー・ミュージック、さらにはMGMTです。これも初登場。
そして、22-20s。 このイギリスのバンド22-20s、一度解散したんです。たった一枚のアルバムで。
でも再びライブで復活!さらに現在セカンドアルバムが発売中。これも見逃せませんね。
僕がピックアップした音は~夏に乾いた音というのが、僕、好むんですよ、いい感じのテンポです。
いいよ!この人出ます!


JAMIE CULLUM 『 Mind Trick  』






ジエイミー・カラム。ちょっと懐かしいかな? 聞いてもらいました。
いつかは僕も参戦したいと思ってるんだけど、一度もないんだよね~。
実は来週この番組のスタッフがフジロックに行くと、なので後日リポートもちゃんと入れますんで。

1日券が16800円で、3日間通し件が39800円って書いてます。
それだけの値段出してでも、行く価値のあるライブ。結構、福岡からも行く人多い、交通費も、宿泊代もかかる。それでも行きたい。
世界的に見てもフジロックってものすご有名やもん!だから海外のアーティストが出たいんだよ!
洋楽・邦楽問わないし、日本のアーティスト、イギリス、アメリカとかいろんなアーティストが出る。


[3]8月1日(日)
最終日、MASSIVE ATTACK(マッシヴ・アタック) 7年ぶりのスタジオアルバムをリリースしました。
今から聞いてもらうアーテイストは、ATOMS FOR PEACE(アトムス・フォー・ピース)という、これは名前を知ってて欲しいです。
レディオヘッドのトム・ヨーク、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのメンバーが集まった、これまたすごい豪華なスーパーバンドになってるんですけども、アトムス・フォー・ピース、ライブではどういうことをやってますかというと、レディオヘッドのトム・ヨークのソロ・アルバム『ジ・イレイザー』から演奏するという。
トム・ヨークの作品『ジ・イレイザー』から1曲、聞いてください。


Thom Yorke 『  Analyse  』






こういう音をフジロックの会場でどういうふうにパフォーマンスやるかって、比較的テンポがゆっくりじゃん。



一枚メッセージを紹介させてください。
ラジオネーム【北九州305】さん。
サンハウス、福岡の伝説バンドをかけとかんといかんやろ。
ということですけど、確かに!
そのサンハウス、7月30日の金曜日に出演が決まっています。
基本が洋楽のアーティストなので、今日も3組、洋楽のアーティストをピックアップしました。
別のコーナーではリクエストなども受け付けていますので、また参加してください。
お待ちしております♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2010年7月17日(土)サタデーミュージックカウントダウン MASAKIのDJタイム [KBCラジオ]

このコーナーは、あるアーティスト、あるテーマにスポットにあてておおくりしております。

今日は 「豪華すぎてありえない楽曲」 
1曲だけお届けと言いましたが、今日はおよそ7分ちょっとの曲をみなさんにフルでお届けします。
その1曲をいくつかのブロックに分けてみます。


ラジオネーム【ひめだるま】さん30歳の方から、マサキの選曲なんだろな~係まで。
今日はマイケル・ジャクソンの「スリラー」です。理由はミュージックビデオがすごいからです。

確かにね、いろんなアーティストが出てるし、お金もかかってる。でも違うんだ!
マイケルは確かによくこのコーナーでピックアップしてるんですけど、ただマイケルも今日は~~~~言わんめ、言わんめ・・・。


ラジオネーム【やまもとつな】さん、もう最近このコーナーにメッセージを送ってくれるんですよね、ありがたいね。
豪華すぎると言えばやっぱりUSAフォー・アフリカのメンバーではないでしょうか。
「ウィ・アー・ザ・ワールド」が選ばれるんじゃないでしょうか。

はい、間違っていませんね~間違いじゃありませんよ、ただ今日は新しいバージョンをお届けしようと思って。
「ウィ・アー・ザ・ワールド:25 フォー・ハイチ」なんです。
今年1月に発生した、ハイチ地震による被災者支援のためにビッグアーティストが集まって25年前に作ったあの「ウィ・アー・ザ・ワールド」をもう1回歌いなおしてみようか、そしてみなさんが少しでも元気になってもらえればということで、集まったおよそ80名を超えるビッグアーティストが今回この「ウィ・アー・ザ・ワールド:25 フォー・ハイチ」を歌っています。
これを今から各ブロックに分けて紹介していきますんで。


もともと、25年前といいますと、1985年でして、当時の世界情勢を振り返ってみますと、アフリカでは難民の方が多くいて、そこでアフリカの子ども達を救えということでアメリカのアーティストが立ち上がります。
そこにイギリスのアーティストも入ってきて、みんなで一緒に世界は一つなんだと、アフリカ頑張れ~!という思いで作られた楽曲。
立ち上がったのは、ライオネル・リッチー、そして去年6月に亡くなった、マイケル・ジャクソン、この二人が中心メンバーとなっていろんなアーティストがそこにやってきて「ウィ・アー・ザ・ワールド」ができあがった。
改めて25年経って、今年1月のハイチの地震の時に今のアーティストが集まってもう1回やろう!一つになる時だと!やっぱり音楽は国境を越えるし、一つになるし、平和になるし、
そこでこの「ウィ・アー・ザ・ワールド:25 フォー・ハイチ」。


僕、数えたんですけども、およそ80名を超えるビッグアーティストの中でメインボーカルをとっているのは35人です。
すでにプロモーションビデオを見て、映像も知っているという方多いと思うんですけど、いったい誰が歌ってるのかわからないと思うんです。


We Are The World 25 For Haiti










[1]今から1分40秒間を聞いてもらいます。
最初に出てくるのが、なぜか今年大抜擢ですよ、「ベイビー」という曲が大ヒット中のジャスティン・ビーバー君!が、なんとトップを飾るという!
こんなのありえね~みたいな。
ジャスティン・ビーバーからはじまって、ニコール・シャージンガー 、プッシーキャット・ドールズのメンバーの一人なんですけど、女性ボーカル。
さらにあのグラミー賞も受賞した、ジェニファー・ハドソン 、ジェニファー・ネトルズ。
さらにジョシュ・グローバン、もうここまできた時点でわかんね~と思うんですけども、聞いていればわかります。女性が4人きて、トニー・ベネット のおじさんがやってきて、そしてメアリー・J. ブライジがきます。
さらにサビの部分で、マイケル・ジャクソンの昔の映像にマイケルの歌ってる姿がでてくる。
そこに兄妹であるジャネット・ジャクソン、ベテランアーティストのバーブラ・ストライサンド というこのラインナップ!

1番、1分40秒、よく聞いてみましょう~トップバッターはジャスティン・ビーバーです!


今、マイケル・ジャクソンの昔のボイスと、現在のジャネット・ジャクソンのコーラスに加えて、バーブラ・ストライサンド のボーカルが~というところを聞いてもらいました。


[2]次は、
マイリー・サイラス というベテランのカントリーも歌ってる人から入りまして、ラテン系の男性ボーカルエンリケ・イグレシアス、ジェイミー・フォックス、レイ・チャールズ役ではなくジェイミー・フォックスがR&Bアーティストとしてやってるんですけども、Aメロがきますね。
次にいきなりサビがくるんですけど、ワイクリフ・ジョンというフージーズのメンバーがかなり叫んでいますのですぐにわかると思います。
アダム・レヴィーン、ピンク、ビービー・ワイナンズ、あ~このへんはもうR&B好きにはたまらない、
そしてフックで、マイケル・ジャクソンが出てき、アッシャー、セリーヌ・ディオン、さらにブラック・アイド・ピーズのファーギー、という豪華顔ぶれ。
では2番いきましょう。    オリアンティ(ギター)


今、歌ったのがファーギーです。
ワイクリフ・ジョンが叫んでるのはインパクトあります。
何言ってるのかわかんねーみたいな(笑)
ちなみに彼のハイチの発音はアイチ、アイチと言ってるんですけどもね、なんかハ行を向こうは言わないので、HAITI、Aから読むんでアイチになるんだよね。



[3]さて、ここからいよいよ佳境に入ります。
僕の中での佳境はまだです。
今からサビが連発されます。ここがまたニック・ジョナス、 またプッシーキャット・ドールズのニコール・シャージンガー、トニー・ブラクストン、メアリー・メアリー、二人組みのR&Bアーティスト、それからアイザック・スレイド、これベテランですね、リル・ウェイン、ヒップアップアーティスト、そして最近のキングオブリングトーンって言われていますエイコンにT-ペイン!
ちなみにリングトーンっていうのはアメリカで言う着メロです。
着メロソングのことをむこうではリングトーンって言うんだよね。
そのアメリカの人はエイコンかT-ペインの作った楽曲を着メロにしてる。
ここは今の人気のアーティストが出てきますんで。
それでは3グロックめ、いきましょう。     カルロス・サンタナ(ギター・ソロ)


最後はジェイミー・フォックス がレイ・チャール役ででてきたんですけどもね。



[4]ここからが僕の佳境なんですけども、ラップなんですよ。
改めて説明していくだけで、僕も勉強になるし。今からサビの部分、LL・クール・J、スヌープ・ドッグ、バスタ・ライムス、スウィズ・ビーツ、アイヤズ 、ウィル・アイ・アム、ジェイミー・フォックス、二プシー・ハッスル、ワイクリフ・ジョン !
このかたまりたまらん!
今からラップいきます。


やっぱアメリカといえばヒップホップの国でもありますので、こういう豪華なヒップホップ陣がラップのパートもちゃんと作られているっていうところが、僕はいかしてるなと思うんですけど。



[5]次は最後です。
ジェニファー・ハドソンにメアリー・メアリーの2人組みですね。
それにカニエ・ウェストにウィル・アイ・アム !
最後にアイチ、アイチ!ア・ア・ア・アイチ!と歌っていますんで。


来週のマサキのDJタイムもどうぞお楽しみに♪


recordsより、記録をした感想・・・
一番勉強になったのは・・・私かもしれない・・・(^_^;)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2010年7月10日(土)サタデーミュージックカウントダウン MASAKIのDJタイム [KBCラジオ]

このコーナーは、あるアーティスト、あるテーマにスポットにあてておおくりしております。

今日のメッセージテーマが納豆談義だから、テーマは「 Never (ネバー) がタイトルにつく楽曲 」

すでにリクエストが届いていまして、そんな企画は作った覚えはないんですけど~
マサキがいったい今日何を選ぶかと、何をかけるかと予想ということで、
ラジオネーム【古きよき女】さん35歳の方から、
「今日はネバネバソングですか~ Simply Red 『 Never Never Love 』 いかがでしょうか?暑い時期にSimply Redの爽やかな歌声がうってつけですよね」

確かに、僕も Simply Red はね~一度手にとったんですけど、いやなんか違うだろうと、もっとネバネバした歌い方の曲で、おまけにタイトルに Never がついた曲ってないかな~と探したんですよ。
そんな選び方もおもろいかなと思って。

ラジオネーム【はっさくデミ子】さんから、
「マサキがDJタイムでかける曲はこれだ!係(先週の続き)ということで、マサキが選んだ曲はズバリこれでしょう~ Taio Cruz 『 I'll Never Love Again 』」
最新のR&Bのアーティストなんですけども、アルバム届いていますけどもね~まだ封を開けてなくて、そこまでいきつかなかったと。。。
いただいているそういうマサキがどういう曲をかけるのか、予想したメッセージに目をとおしていますと、いかにマサキが選んだ曲が安易だったかと・・・ 選び方が・・・(笑) 完全に読まれていますよ(笑)

ラジオネーム【デニージョップ】さん、
「マサキ絶対にこの曲いくでしょう」  当たってますよ!!ただね、一言だけ言わせてください、僕は今日選んだ曲ってこういうテーマじゃないと絶対にかけないだろうな~って、でも80年代の名曲です!
普段どうだろ、この曲手がでないだろう~みたいな。 女性がうたってますけど、ネバネバしてます。
歌詞の内容としては、あなた私のこと好きなんでしょう~だったらあなたの気持ちをぶつけてみなよ!って、ものそご強気な歌なんですけど、ネバーネバー言ってますんで!  聞いてください。


Heart  『 Never 』


http://www.youtube.com/watch?v=YQcQnDFhjxo&feature=related


ほら、笑いでるでしょう~。
85年の名曲なんです。全米4位まで上がったんです。
好きなんですけど、やっぱ普段はかからないなと。あえてここぞとばかり自信を持って出してきたところ、まー浅はかだったのかな~なんて思いながら、でもどんぴしゃですね。

この他【夜桜】さんからは、Nat King Cole 『 Love 』 いただきましたね、若干ずれてるけど間違いじゃない。いいひっかけですよ。
【ろく】さんから、踊る大捜査線の歌、いかがでしょうか。  織田裕二 『 Love Somebody 』いただいていました。


ラジオネーム【やまもとつな】さんからリクエストいただきました。


Limahl  『 NeverEnding Story 』


この曲も最近ラジオではかからなくなってきたな~と思ってね。
映画のイメージがね。 いろんな思い出があることでしょう。

毎回テーマが変わっていますが、基本的に洋楽を中心におおくりしていますので、来週もどんなテーマになるのか、今はあえて言いませんが、リクエストを見てみるとちゃんとみなさんがついてきているな~と実感します。

来週もマサキのDJタイム、どうぞお楽しみに♪


recordsより、おまけ

Taio Cruz 『 I'll Never Love Again 』


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2010年7月3日(土)サタデーミュージックカウントダウン MASAKIのDJタイム [KBCラジオ]

MASAKI の D.D.D.D.D.D. DJ TIME!

今週はメッセージからいきましょうかね。
ラジオネーム、まだ29歳、【ひめだるま】さん、こんばんは。
今日のDJタイム「最新の洋楽」ということなので、最新の洋楽、マサキの選曲なんだろうな係という、勝手にコーナーを作っていただきました(笑) 
本当にありがとうございます。 ただそういうコーナーはありませんのであしからず(笑)

「マサキ先生、こんばんは、早速ですけど、私の予想は、今日のマサキ先生の選曲はズバリ!クリスティーナ・アギレラの 『Not Myself Tonight 』、 理由はエッチな楽曲だから」
よくわかってらっしゃいますな(笑)

「選曲が当たった時には、7月15日は私の輝かしい30歳のバースディですので、マサキ先生のポケットマネーでうな重をごちそうしてください。 ウソです。 でも誕生日は本当です」

うな重か~夏は食べたくなるもんな~行きたいね。
ひめだるまさん、はっきり言って当たっておりません! ご安心ください!(笑)

たまにはマサキが何をかけるか、予想してもらうっていうのもいいかもしれないね。
このコーナー、たまにはリクエストも受け付けているんですけども、久しぶりに今日は最新の洋楽ソングをお届けするということで、2曲、僕が勝手に選びました。

今日、7月3日付けのアメリカビルボードを見て、第1位の曲と2位の曲をいきます。

まずは第2位の曲から。


この人、すっかりお父さんになったとおもいきや、子ども2人もいるのに、気がつくと離婚しそうやない・・・
いい大人になってますよ。
アッシャーです。 will.i.amはブラックアイドピーズ のメンバーです。


Usher featuring will.i.am  『 OMG 』

http://www.youtube.com/watch?v=QPm25m8DZpA


最近R&Bの曲を見てますと、テンポがすごく上がってるなと、ビートの速さはハウスミュージックとさほどかわりがないんじゃないかと。
それだけ世界がダンサブルな曲を求めているのか。


続いて第1位の曲。
8月25日に日本でもアルバムがリリースに、しかも2枚目のアルバム。
タイトルが『Teenage Dream』。から 『California Gurls』。
ということで、ケイティ・ペリーのこの曲、たまりません!はっきり言います。 絶対に売れます! 僕、自信を持ってます!
プロモーションビデオがまさにエッチです! 男は好きです!
曲は真面目な曲でして、以前にJay-z Feat Alicia Keys 『Empire State Of Mind 』 の曲をこの番組で紹介したんですけども、いわゆる、自分の住んでいるわが町ニューヨーク大好きだ~とリスペクトこめて作った曲があったんですけども、このケィティ・ペリーの曲は、アメリカ西海岸出身のスヌープ・ドッグがフィーチャーされていると、西海岸のことを歌ってる。ロスいいぜ!サンフランシスコかっこいいぜ!と歌った曲なんです。
ものすごくポップでキャッチーです。聞いてください。


Katy Perry ft. Snoop Dogg  『 California Gurls 』

http://www.youtube.com/watch?v=CwE-SLnLkqY

いや~ケィティ・ペリーちゃん、僕の横においでよ~みたいな(笑)
ヒップホップ界の大御所、スヌープ・ドッグがラップをやってるんだけど、これがまたかっこいい!
たまらんね。このコラボレーションは。
アルバムから先行シングルということで発売になっております。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。