So-net無料ブログ作成
検索選択
KBCラジオ ブログトップ
前の10件 | -

お知らせ [KBCラジオ]

「MASAKIのDJタイム」をいつも見ていただきましてありがとうございます[黒ハート]

MASAKI さんの番組は
FMK       「 BEAT MAX 」     金曜日 12:00~14:30                  
          「Ruby Tuesday 」    火曜日 15:30~15:55

                                    
CROSS FM    「GROOVE TRAIN 」   木曜日 20:00~23:00  

を担当しています。
                                             
このブログは、リンクしている「MASAKI録」にインポートして続けていこうと計画中です[グッド(上向き矢印)]
もうしばらくお待ちください[時計]

「MASAKI録」は  http://masaki-net.blog.so-net.ne.jp/    です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2010年10月2日(土)サタデーミュージックカウントダウン 最終回 [KBCラジオ]


戸畑の【けいこ】さんのリクエストにお応えします。



Eagles 『 Desperado 』






recordsより

歌詞付きがあったので、その動画をのせてみました。 
SMC~ありがとう [もうやだ~(悲しい顔)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2010年9月25日(土)サタデーミュージックカウントダウン MASAKIのDJタイム [KBCラジオ]

あるアーティスト、あるテーマにスポットにあてておおくりしております。

今日はメッセージテーマが「チェンジ」ということで、このコーナー「カバー曲」を選んでみました。

BGM
  JUJU(ジュジュ)  『 LET'S WAIT AWHILE 』


もちろんオリジナルがあって、その楽曲を別のアーテイストがカバーすると、どうなるのか、またまったく違う曲に聞えたりするものなんですよね。
人がチェンジする、曲の雰囲気もチェンジするということですよね。

なかなかこれまでの音楽業界ではカバー曲ってオリジナルには絶対に勝てないと言われてきたんですけど、そう言われながらも、結構みなさん普段から耳にしたりとかしますよね。

BGMの曲は Janet Jackson (ジャネット・ジャクソン)のカバー曲で、歌っているのは日本人のアーティスト、JUJU(ジュジュ)なんです。

JUJU、アルバム「リクエスト」が発売になって、これがカバーアルバムでして、非常に人気を呼んでいます。JUJUってシングルにはカップリングでカバー曲を入れてくるんですよ。
で、洋楽のアーティストの曲をカバーして、これが絶妙に上手くて、ニューヨークに彼女も住んでるんで、日本に家がないっていうくらいですから、だから仕事で日本に来たときにはずっとホテル暮らしというね。
しかも学生時代にちょっと旅行でニューヨークに行って、半年後に自分で渡米したというね。
そのJUJUが Janet Jackson の作品をカバーした 『LET'S WAIT AWHILE』 を聞いてもらっています。


[1]これからお届けする曲は誰もが知っています。
Carpenters (カーペンターズ) 『Close to you 』 という曲を、
これもまた日本人アーティストが絶妙にアレンジしています。
ジャズというかボサノバというか雰囲気もがらっと変わりますんで。 まさにチェンジです。



Fried Pride (フライドプライド) 『 Close To You 』






カーペンターズの名曲として知られていますけど、もともと曲を作ったのは、以前このコーナーでアーティストを紹介したことがあると思うんですけど、バート・バカラックさん。
その曲をカーペンターズが歌って、カーペンターズのバージョンで大ヒットしたんですけど、その曲を日本人二人組みの Fried Pride がやるとこんなアレンジにがらっと変わったなと。

秋の入口にはいいかな~と思って。たまにはのんびり。

来週もどうぞお楽しみに♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2010年9月11日(土)サタデーミュージックカウントダウン MASAKIのDJタイム [KBCラジオ]

このコーナーは、あるアーティスト、あるテーマにスポットにあてておおくりしております。

BGM
John Lennon 『 Imagine 』

http://www.youtube.com/watch?v=_4cxhNGV7q8&ob=av2n


1980年に40歳の若さで、ニューヨークのダコタハウス前で凶弾に倒れたと。12月8日です。
ジョンレノン、イマジンを聞いてもらっていますが、そのニューヨークで同時多発テロが起きて、あれから9年が経つので、今日は 「ピースソング」 をお届けします。


今日は一曲だけ選びました。

ラジオネーム【びっふぇ】さん46歳の方から。
今日はジョンレノンのイマジンを聞きたいなと届いていました。
ありがとうございます。

【ひめだるま】さん30歳。
MASAKIのDJタイム、予想しました。
今日はジェームスブラウンの『 Living In America 』がかかるんじゃないかな。
ありがとうございます。

確かに大好きなんですけど。
今日はピースソング、アメリカ同時多発テロから9年経った、そこでソウルミュージック、ゴスペルミュージック、R&B、いわゆるアメリカの音楽をお届けしようと思ったんですけど~気が変わりまして~
今日のアーティストは~実はドイツ人なんですよ。
僕よりも先輩の方、30代・40代・50代の方は絶対に知ってる曲です。
先に歌詞の内容から、
空に~ちょっと想像してみてください。99個の風船があります。
で、その風船を見た99人が、あれは何だ!とうわさしてるわけですよ、いったいあれは何だ!と、
すると今度は99人の大臣があれはどうも敵だ!と、風船じゃないぞ!と。
99機の戦闘機が発進するという、ただの風船なのにね。ということを歌った曲です。

ここまで言えば~あっ!あの曲かと思うんじゃないかな、聞いてください。


NENA(ネーナ)  『 ロックバルーンは99 』






1984年の曲です。
過剰反応、過敏になりすぎるのもよくないんじゃないかって、結果的に空に飛んでいたたのは99個の風船じゃんか~と。
あれから9年が経ったということで、平和についてなんかこう自分なりに考えることがあってもいいんじゃないかと。
この曲を聞いて、みなさん何か感じてもらえればな~と思いました。

来週もどうぞお楽しみに♪




recordsより おまけ
ジェームスブラウン 『 Living In America 』


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2010年9月4日(土)サタデーミュージックカウントダウン MASAKIのDJタイム [KBCラジオ]

このコーナーは、あるアーティスト、あるテーマにスポットにあてておおくりしております。

BGM
SnowSexy Girl 』







どうですかね~この曲、今から15年前の曲なんですけど、僕のまさに青春のサマーソングです。
Snow の『 Sexy Girl 』という曲をおおくりしていますけども。
今日も時間の都合上一曲だけお届けします。
このスノーの曲も選んでいたんですけど、ちょっとかけれそうにないなとバックに流しております。
この曲を聴いただけで、MASAKIはどっちが好きなんだなってお解かりだと思うんですけど、今週のメッセージテーマが 「夏、秋?どっちかと言えばどっち?」 ということで、僕はまちがいなく夏です☆


涙ものですよこのイントロ!
ものすごく懐かしい!
おそらく30代、40代の方はあ~この曲、あったあったと思ってくれていることでしょう。
当時大ヒットした、しかもカナダ人がレゲエソングをやっているということで、当時は話題を呼んだんです。


僕は、この夏はこの夏で満喫しましたよ。しましたけど~まだ夏にお別れを言えません!
10月に入らないとダメです!まだ一ヶ月間、ちょっと待ってもらえますか!
秋の味覚も出てきましたけど、気温が夏!猛暑日は毎日続いてて、うだるような暑さでしょう~まだまだ夏ですよ。
今日もいつもの半ズボンにTシャツといういでたちですが。
9月12日から放生会が始まるんで、それくらいから、ま~衣替えしようかなと。
気がついたらダウンジャケットを着てそうな~(笑)中間がないっていうね(笑)


一気に夏に引き戻す曲!これしかないっしょ~!


Los Lobos  『 LA BAMBA 』






思いっきり今日は夏派でいこうということで!


糟屋の【ごりら】さん
MASAKIさん、夏は暑さを吹き飛ばすように、そして秋はお祭りで盛り上がるように、僕的にはCarrilio の『Samba De Janeiro』をリクエストします。

確かにこれも思いっきり夏なんですけど。
今日あえて僕はLos Lobos 『LA BAMBA』を選ばせていただきました。

来週もどうぞお楽しみに♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2010年8月21日(土)サタデーミュージックカウントダウン MASAKIのDJタイム [KBCラジオ]

このコーナーは、あるアーティスト、あるテーマにスポットにあてておおくりしております。

時刻は10時38分をまわっています。 今日は1曲しかいけないかな~。
メッセージテーマが 「カレーが食べたい」 ということなんで、今日のこのコーナーのテーマは
「エスニック・ラテンな感じの曲」です。


誰もが知ってる曲! ありました。
以前、郷ひろみさんがカバーしまして、ヒットしたんですけども、そのオリジナルをいこうと思います。
まさにこれはカレーに合うでしょう!
ある意味、ちょっと暑苦しいかもしれませんが~そこは良しとしようと!
カレーを食べながらこんなBGMはどうですか。 ということで、この曲!


Ricky Martin  『 Livin' La Vida Loca







今から11年前ですよ~あなたは何歳だったんでしょうかね?
11年前って、覚えていますか11年前の出来事って?
11年前カレー食べていましたか~ 僕、食べていましたね~笑
カレーにはこの曲かな~と思って選んでみたんですけども、ラテンポップス!ですけどもね、暑い感じやろ?
暑い暑いといいながらこの曲も聞くのがいいんですよ。


46歳、【はんびぃ】さんは、映画 「スラムドッグ$ミリオネア」のエンディングにかかった曲をリクエストしたいということで届いていたんですけども~ すみません。時間の都合上、調べることができなかったんですけども。

【ひめだるま】さん、風味堂 の 『ファイト』 いかがでしょうかという予想もいただきました。 
そして、次回もおたのしみMASAKI先生の最新洋楽なのかと。
いや、それはないだろう~ 意外とあなかもしれませんね~。

それから、【ゆいつ】さんでいいのかな? 今、がちにカレーうどん食べています。

次回もお楽しみに~♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2010年8月14日(土)サタデーミュージックカウントダウン MASAKIのDJタイム [KBCラジオ]

このコーナーは、あるアーティスト、あるテーマにスポットにあてておおくりしております。
今日のテーマは 「お盆の時期に聞きたい曲」 を 2曲ピックアップしておおくりします。


ラジオネーム【やまもとつな】さんから
今日のMASAKIのDJタイム、夏の終わりをイメージする曲、私の予想では、Air Supplyの『 渚の誓い 』 じゃないでしょうか?

また渋いところをついてきてくれたんですけども~
今日はすみません、リクエストにはお応えしませんので、あしからず。
しかも今日はなるべく僕のトークは少なめで、曲をフルでなるべくいきたいなと思っています。

[1]まずは、この番組を聞いている大人のあなたに!大人のあなたに! 渋いね~クリス・レア。



Chris Rea 『 On The Beach







僕も自分でエッチだと思うんですけど、このおじさんには負けますね。
この人いったいどういう口説き方をしてるんだろうな~と。
イントロからエッチでしょう~それにこのしゃがれた声、色気ありますよ。
年齢は60手前のおっちゃんですけど。
いい作品残してますね~は~たまりませんね。 夏の終わりを感じる曲で。


[2]ひょっとするとこの時期、8月14日に全国のラジオステーションでこの曲かかるの初かも~みたいな。
今年はね、早めにかけとこうよ! この曲をいっとかんと、夏、終われん! みたいな曲。



Kool & The Gang feat.Yossou N’Dour  『 Summer Madness 』





( 注: この映像は Lauryn Hill も入っています )



なんでマサキ今、しゃべると~みたいな。
お前今しゃべんなよ、お前がしゃべんないと絶対に雰囲気でるって!そう思った方、すばらしい☆
今日はなるべくしゃべらないでいこうかな~と思ってたんですけども。
クール&ザ・ギャングの懐かしい名盤です。『 Summer Madness 』
今回は、ユッスー・ンドゥールをフィーチャリングしたナンバーで、リメイクしたバージョンでおおくりしています。
夏の終わりを告げる曲といえば、この曲じゃないかなと思って。
僕、夏、好きなんで、終わらせたくないんだけど、やっぱりもう秋はすぐそこだし、どこかでお別れしないといけない。そういう時にこの曲、いかがでしょうか。
夏の終わりに乾杯 って言いたくなるような。。。

来週もどうぞお楽しみに♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2010年8月7日(土)サタデーミュージックカウントダウン MASAKIのDJタイム [KBCラジオ]

このコーナーは、あるアーティスト、あるテーマにスポットにあてておおくりしております。
先週、このコーナーはお休みでした。  「FUJI ROCK FESTIVAL」 を特集します。

今日は日本全国、世界各国で夏フェスが行われていますよ、その夏フェスの走りといえば、FUJI ROCK!
今年で14回目を重ねました。
この番組のスタッフが先週行ったんですよ、そのリポートも含めて、夏フェスの楽しみ方を伝えていこうかなと思います。 スタッフ、かなり興奮していましたもんね!

ちなみに今日は茨城の方で、ROCK IN JAPAN FESTIVALが、SUMMER SONIC が関東と関西で行われていまして、明日まで行われるんですけども。
福岡ではどういう夏フェスがこの後行われるかといいますと、9月3日(金)4日(土)5日(日)の3日間は、芥屋海水浴場でSUNSET LIVEですね。
そしてレゲエ好きのあなた、9月25日(土)は福岡、海の中道海浜公園野外劇場でレゲエの祭典、福岡レゲエ魂2010が行われるということなんです。


夏フェスに参戦したことは?
日焼け対策や熱中症対策をしないといけないし~まわりの熱気に自分も飲み込まれちゃったり、同時に知らないアーティストに出会ったり、そういう出会いもある。


7月30日(金)~8月1日(日)の3日間にわたって、およそ11万人を動員したという今年のFUJI ROCK!

[1]7月30日(金)お目当ては、盛り上げてくれたのは、びっくりマーク3つで!!!(チック・チック・チック)。
彼らがかなりステージではじけてくれたということで。


!!!   『 AM/FM  』







[2]2日目のステージを盛り上げてくれたのは、JOHN FOGERTY(ジョン・フォガティ)。
昔から洋楽好きの方はですね、クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァルこと“CCR”のメンバーであるジョン。フォガティがステージに上がったということで、
彼が懐かしい曲、クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァルの名曲をやってくれたんです。



Creedence Clearwater Revival   『 雨を見たかい 』




夏フェス、野外フェスの楽しみっていえば、音楽だけじゃなくて、そのロケーションとか、環境も楽しめる。
FUJI ROCKは苗場スキー場で行われたので、森林浴!
ステージが7、8つあるということで、各ステージに移動するのに30分ぐらい遠いところではかかったりする。
途中で森林浴を楽しんだりとか、福岡でもSUNSET LIVEが行われますけども、芥屋海水浴場なので、目の前海なんで、ビーチを楽しむとかいいな~と。
水着を着て来る方達もいらっしゃいますよ。
音楽を楽しみながら美味しいものを食べ、いろんな仲間も増える。



[3]最終日、ステージを盛り上げてくれたのは、VAMPIRE WEEKEND(ヴァンパイア・ウィークエンド)。




VAMPIRE WEEKEND  『 Holiday 』








SUNSET LIVE、今年は青山テルマちゃんが出たりとか、意外なアーティストが出るわけですよ。
お目当てのアーティストが金曜日に出るとしましょうか、金曜日には他のアーティストも出るわけで、そこで今まで自分が出会ってなかった音楽と触れ合うこともできる。
新たな発見もあると思いますんで、ぜひともお時間を見つけて、遊びに行ってはいかがでしょうか。

来週もどうぞお楽しみに~♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2010年7月24日(土)サタデーミュージックカウントダウン MASAKIのDJタイム [KBCラジオ]

このコーナーは、あるアーティスト、あるテーマにスポットにあてておおくりしております。
基本的にこのコーナーは洋楽を中心におおくりしております。

いよいよ夏本番ということで、夏といえば夏フェス!
今年も各地でいろんな音楽フェスが行われます。
そこでフェスといえば、日本の始まりといえばコレだろう!
今年で14回目を数えます、 FUJI ROCK FESTIVAL !  いよいよ来週なんです。
7月30日、金曜日から3日間行われるんです。
場所はどこかといいますと、新潟県の苗場スキー場なんです。
古くはバブル時代から、最近もよくスキーで行ってるよとか、あるいはユーミンのライブでという方もいらっしゃるかもしれませんね、
その苗場スキー場で行われる「 FUJI ROCK FESTIVAL 」を今日は特集します。

3日間で合計200組近くのアーティストが出るんです。
今日は3組だけピックアップするんですけど、200組すべてのアーテイストを紹介することができないので、今日はその中からしぼって紹介したいと思います。


[1]7月30日(金)
誰が出るかと!ピックアップすべきは、まず、THEM CROOKED VULTURES(ゼム・クルックド・ヴァルチャーズ)という初登場のアーティストなんです。
これはフー・ファイターズのデイヴ・グロールがドラムであったり、ベースにはレッド・ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズなどが参加しているスーパーバンドです。
そのゼム・クルックド・ヴァルチャーズが今回フジロックに初登場するということで、注目をかなりを集めています。それから、CORINNE BAILEY RAE(コリーヌ・ベイリー・レイ)であったり、ASH(アッシュ)がいます。
びっくりマーク3つ!!!の(チック・チック・チック)が出たりするんですけども、聞えてますか?バックでBGM?今から聞いてもらうのがMUSE(ミューズ)です。
イギリスの3人組のバンドなんですけども、ミューズ!武道館公演も大成功しました。
そのミューズが3年ぶりフジロックのステージに上がるということで、これはかなり期待持てると注目してる方も多いんじゃないかと思います。


MUSE 『 Resistance 』






ここは自然が豊かでして、せっかくなんで音楽だけじゃない、自然も満喫しよう!
フジロックはステージがいくつもあるので、ステージを移動するのにものすごい距離がある。
その中、緑の回廊とでも言いますかね、その回廊を歩いて、そこがまた楽しい!
自然も満喫して、音楽も楽しむと!



[2]7月31日(土)
僕、ひっかかってるのはブライアンフェリー、ROXY MUSIC(ロキシー・ミュージック)が初登場。
80年代を沸かせたロキシー・ミュージック、さらにはMGMTです。これも初登場。
そして、22-20s。 このイギリスのバンド22-20s、一度解散したんです。たった一枚のアルバムで。
でも再びライブで復活!さらに現在セカンドアルバムが発売中。これも見逃せませんね。
僕がピックアップした音は~夏に乾いた音というのが、僕、好むんですよ、いい感じのテンポです。
いいよ!この人出ます!


JAMIE CULLUM 『 Mind Trick  』






ジエイミー・カラム。ちょっと懐かしいかな? 聞いてもらいました。
いつかは僕も参戦したいと思ってるんだけど、一度もないんだよね~。
実は来週この番組のスタッフがフジロックに行くと、なので後日リポートもちゃんと入れますんで。

1日券が16800円で、3日間通し件が39800円って書いてます。
それだけの値段出してでも、行く価値のあるライブ。結構、福岡からも行く人多い、交通費も、宿泊代もかかる。それでも行きたい。
世界的に見てもフジロックってものすご有名やもん!だから海外のアーティストが出たいんだよ!
洋楽・邦楽問わないし、日本のアーティスト、イギリス、アメリカとかいろんなアーティストが出る。


[3]8月1日(日)
最終日、MASSIVE ATTACK(マッシヴ・アタック) 7年ぶりのスタジオアルバムをリリースしました。
今から聞いてもらうアーテイストは、ATOMS FOR PEACE(アトムス・フォー・ピース)という、これは名前を知ってて欲しいです。
レディオヘッドのトム・ヨーク、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのメンバーが集まった、これまたすごい豪華なスーパーバンドになってるんですけども、アトムス・フォー・ピース、ライブではどういうことをやってますかというと、レディオヘッドのトム・ヨークのソロ・アルバム『ジ・イレイザー』から演奏するという。
トム・ヨークの作品『ジ・イレイザー』から1曲、聞いてください。


Thom Yorke 『  Analyse  』






こういう音をフジロックの会場でどういうふうにパフォーマンスやるかって、比較的テンポがゆっくりじゃん。



一枚メッセージを紹介させてください。
ラジオネーム【北九州305】さん。
サンハウス、福岡の伝説バンドをかけとかんといかんやろ。
ということですけど、確かに!
そのサンハウス、7月30日の金曜日に出演が決まっています。
基本が洋楽のアーティストなので、今日も3組、洋楽のアーティストをピックアップしました。
別のコーナーではリクエストなども受け付けていますので、また参加してください。
お待ちしております♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2010年7月17日(土)サタデーミュージックカウントダウン MASAKIのDJタイム [KBCラジオ]

このコーナーは、あるアーティスト、あるテーマにスポットにあてておおくりしております。

今日は 「豪華すぎてありえない楽曲」 
1曲だけお届けと言いましたが、今日はおよそ7分ちょっとの曲をみなさんにフルでお届けします。
その1曲をいくつかのブロックに分けてみます。


ラジオネーム【ひめだるま】さん30歳の方から、マサキの選曲なんだろな~係まで。
今日はマイケル・ジャクソンの「スリラー」です。理由はミュージックビデオがすごいからです。

確かにね、いろんなアーティストが出てるし、お金もかかってる。でも違うんだ!
マイケルは確かによくこのコーナーでピックアップしてるんですけど、ただマイケルも今日は~~~~言わんめ、言わんめ・・・。


ラジオネーム【やまもとつな】さん、もう最近このコーナーにメッセージを送ってくれるんですよね、ありがたいね。
豪華すぎると言えばやっぱりUSAフォー・アフリカのメンバーではないでしょうか。
「ウィ・アー・ザ・ワールド」が選ばれるんじゃないでしょうか。

はい、間違っていませんね~間違いじゃありませんよ、ただ今日は新しいバージョンをお届けしようと思って。
「ウィ・アー・ザ・ワールド:25 フォー・ハイチ」なんです。
今年1月に発生した、ハイチ地震による被災者支援のためにビッグアーティストが集まって25年前に作ったあの「ウィ・アー・ザ・ワールド」をもう1回歌いなおしてみようか、そしてみなさんが少しでも元気になってもらえればということで、集まったおよそ80名を超えるビッグアーティストが今回この「ウィ・アー・ザ・ワールド:25 フォー・ハイチ」を歌っています。
これを今から各ブロックに分けて紹介していきますんで。


もともと、25年前といいますと、1985年でして、当時の世界情勢を振り返ってみますと、アフリカでは難民の方が多くいて、そこでアフリカの子ども達を救えということでアメリカのアーティストが立ち上がります。
そこにイギリスのアーティストも入ってきて、みんなで一緒に世界は一つなんだと、アフリカ頑張れ~!という思いで作られた楽曲。
立ち上がったのは、ライオネル・リッチー、そして去年6月に亡くなった、マイケル・ジャクソン、この二人が中心メンバーとなっていろんなアーティストがそこにやってきて「ウィ・アー・ザ・ワールド」ができあがった。
改めて25年経って、今年1月のハイチの地震の時に今のアーティストが集まってもう1回やろう!一つになる時だと!やっぱり音楽は国境を越えるし、一つになるし、平和になるし、
そこでこの「ウィ・アー・ザ・ワールド:25 フォー・ハイチ」。


僕、数えたんですけども、およそ80名を超えるビッグアーティストの中でメインボーカルをとっているのは35人です。
すでにプロモーションビデオを見て、映像も知っているという方多いと思うんですけど、いったい誰が歌ってるのかわからないと思うんです。


We Are The World 25 For Haiti










[1]今から1分40秒間を聞いてもらいます。
最初に出てくるのが、なぜか今年大抜擢ですよ、「ベイビー」という曲が大ヒット中のジャスティン・ビーバー君!が、なんとトップを飾るという!
こんなのありえね~みたいな。
ジャスティン・ビーバーからはじまって、ニコール・シャージンガー 、プッシーキャット・ドールズのメンバーの一人なんですけど、女性ボーカル。
さらにあのグラミー賞も受賞した、ジェニファー・ハドソン 、ジェニファー・ネトルズ。
さらにジョシュ・グローバン、もうここまできた時点でわかんね~と思うんですけども、聞いていればわかります。女性が4人きて、トニー・ベネット のおじさんがやってきて、そしてメアリー・J. ブライジがきます。
さらにサビの部分で、マイケル・ジャクソンの昔の映像にマイケルの歌ってる姿がでてくる。
そこに兄妹であるジャネット・ジャクソン、ベテランアーティストのバーブラ・ストライサンド というこのラインナップ!

1番、1分40秒、よく聞いてみましょう~トップバッターはジャスティン・ビーバーです!


今、マイケル・ジャクソンの昔のボイスと、現在のジャネット・ジャクソンのコーラスに加えて、バーブラ・ストライサンド のボーカルが~というところを聞いてもらいました。


[2]次は、
マイリー・サイラス というベテランのカントリーも歌ってる人から入りまして、ラテン系の男性ボーカルエンリケ・イグレシアス、ジェイミー・フォックス、レイ・チャールズ役ではなくジェイミー・フォックスがR&Bアーティストとしてやってるんですけども、Aメロがきますね。
次にいきなりサビがくるんですけど、ワイクリフ・ジョンというフージーズのメンバーがかなり叫んでいますのですぐにわかると思います。
アダム・レヴィーン、ピンク、ビービー・ワイナンズ、あ~このへんはもうR&B好きにはたまらない、
そしてフックで、マイケル・ジャクソンが出てき、アッシャー、セリーヌ・ディオン、さらにブラック・アイド・ピーズのファーギー、という豪華顔ぶれ。
では2番いきましょう。    オリアンティ(ギター)


今、歌ったのがファーギーです。
ワイクリフ・ジョンが叫んでるのはインパクトあります。
何言ってるのかわかんねーみたいな(笑)
ちなみに彼のハイチの発音はアイチ、アイチと言ってるんですけどもね、なんかハ行を向こうは言わないので、HAITI、Aから読むんでアイチになるんだよね。



[3]さて、ここからいよいよ佳境に入ります。
僕の中での佳境はまだです。
今からサビが連発されます。ここがまたニック・ジョナス、 またプッシーキャット・ドールズのニコール・シャージンガー、トニー・ブラクストン、メアリー・メアリー、二人組みのR&Bアーティスト、それからアイザック・スレイド、これベテランですね、リル・ウェイン、ヒップアップアーティスト、そして最近のキングオブリングトーンって言われていますエイコンにT-ペイン!
ちなみにリングトーンっていうのはアメリカで言う着メロです。
着メロソングのことをむこうではリングトーンって言うんだよね。
そのアメリカの人はエイコンかT-ペインの作った楽曲を着メロにしてる。
ここは今の人気のアーティストが出てきますんで。
それでは3グロックめ、いきましょう。     カルロス・サンタナ(ギター・ソロ)


最後はジェイミー・フォックス がレイ・チャール役ででてきたんですけどもね。



[4]ここからが僕の佳境なんですけども、ラップなんですよ。
改めて説明していくだけで、僕も勉強になるし。今からサビの部分、LL・クール・J、スヌープ・ドッグ、バスタ・ライムス、スウィズ・ビーツ、アイヤズ 、ウィル・アイ・アム、ジェイミー・フォックス、二プシー・ハッスル、ワイクリフ・ジョン !
このかたまりたまらん!
今からラップいきます。


やっぱアメリカといえばヒップホップの国でもありますので、こういう豪華なヒップホップ陣がラップのパートもちゃんと作られているっていうところが、僕はいかしてるなと思うんですけど。



[5]次は最後です。
ジェニファー・ハドソンにメアリー・メアリーの2人組みですね。
それにカニエ・ウェストにウィル・アイ・アム !
最後にアイチ、アイチ!ア・ア・ア・アイチ!と歌っていますんで。


来週のマサキのDJタイムもどうぞお楽しみに♪


recordsより、記録をした感想・・・
一番勉強になったのは・・・私かもしれない・・・(^_^;)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - KBCラジオ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。